IMG_1224

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《修正会 本堂の佛華》

師走の候 今年も後わずか、いよいよ押し詰ってまいりました。

小生は、年末の大掃除や法要の準備に奮闘しております。

さて、来る明年平成26年(2014年)1月1日(元日)午前10より、

正圓寺本堂におきまして、元旦法要である「修正会(しゅしょうえ)」が勤まります。

「修正会」とは、年の初めに当たり、

改めて仏さま、つまり阿弥陀如来の前にお参りをし、

仏様の教えに生きようと、決意を心新たに迎える法要です。

そして、親鸞聖人のお念仏の教えに生きる

「真宗門徒」としての自覚を確かにするための仏事です。

先ずはお寺への初参り、そしてご家庭のお内仏(仏壇)への初参りで一年を初め、

「仏徳讃嘆」「仏恩報謝」の思いをもって、心身ともに新しい年を迎えたいものです。

日々の右往左往の迷いの歩みを修正していただく大切な「お念仏の教え」を聞き開き、

仏さまの智慧と光明のはたらきを賜り、

自己の足元を照らしていただき自身の「現在地」を明らかにしていきましょう。

ぜひご家族お揃いで、本堂にお参りくださいますようご案内申し上げます。

 

 

 


来る12月19日(木)午後2時より、毎月定例会である聞法会を開催いたします。

定例聞法会の簡単な流れを説明いたします。

初めに、勤行としてご一緒に『正信偈』をお勤めいたします。

次に、真宗門徒の仏事作法「お内仏のお給仕」を学んでいきます。

ここでは、真宗の門徒としての基本的な仏事や作法を確認していきたいと思います。

一度、お茶とお菓子の休憩をはさみ、皆でご歓談をいたします。

最後は、『正信偈』の内容を詳しく学んでいきます。

テキストや資料などは、当日お寺でご用意しておりますので、ぜひ、お気軽にご参加ください。

様々な悩みや疑問などを、皆で共有・共感していく場であると思いますので、

分からないことは、どんどんお尋ねください。

ご一緒に、お念仏の教えに身を置き、自己を明らかにしていきましょう。

12月11日  正圓寺 住職

DSC05461


毎月18日に行っている「定例聞法会」ですが、今月は12月19日(木)午後2時より本堂にて行います。

小生が17・18日の両日、京都本山・東本願寺における「修練スタッフ事前研修会」の受講の為であります。

誠に勝手ながら、日程の変更をお知らせいたします。

来年より、積極的に京都本山の研修会に身をはこび、「同朋会運動の推進」に力を注いでいきたいと思っております。

今後も、何かと日程等に変更等がございますが、ご理解賜りますよう何卒お願い申し上げます。

皆さまのご協力をいただき、この未熟な住職をお育ていただきますよう、重ねてお願い申し上げます。

平成25年12月1日 正圓寺 住職 藤岡照也