IMG_1339

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             ≪講 師:馬場 洸授 氏≫

去る3月21日(春分の日)正圓寺の本堂に於いて、春季彼岸会が勤まりました。

当日は、非常に天候が悪く、春の嵐のような一日でしたが、

多くのご門徒さんの参詣を賜り、良い聞法日和となりました。

新しい門徒総代さんたちも奮って聴聞くださり、身が引き締まる思いでした。

また、ご法話に於いては、馬場洸授氏(摂津市・明善寺副住職)をお迎えし、

東日本大震災の復興支援に携わってきた経験を、熱く語ってくださいました。

パネルを使って仙台の現状を分かり易く伝えてくださり、今後の私たちの課題をいただきました。

この度のご参詣・ご志納くださり誠にありがとうございました。

4月より新しい年度が始まります。ご門徒さんと共に、更なる聞法生活に精進していきたいと願っております。

3月25日 住職 合掌

IMG_1348

 〈春の彼岸の佛華〉

 


来る3月21日(春分の日)午後2時より、正圓寺本堂にて春の彼岸会法要が勤まります。

この彼岸会とは、気候も良く「仏法聴聞」に勤しむ仏事であり、

浄土(彼岸)への道を聞き開き、その道を歩もうとする法要です。

今は亡き人を偲ぶと共に、亡き人が諸仏となってはたらく世界を明らかに確かめる大切な時期なのです。

今年の春の彼岸は、18日(火)が彼岸初日、21日(春分の日)が中日、24日(月)が結願となります。

お墓参りも大切ですが、お寺に身を据えることも大切なことです。

法話のご講師は、馬場洸授氏(摂津市・明善寺副住職)をお迎えしております。

ぜひ本堂にお参りくださり、自己を明らかにする機縁になればと願っております。

合掌