5月12日(月)午前10時より「仏具のおみがき」行います!!

2014年4月28日

来る5月12日(月)の午前10時より、本堂の仏具のおみがきと清掃奉仕を行ないます。これは、5月18日(日)の永代教法要をお迎えするためのものです。

仏さまのお給仕の中で最も大事なことは、「清掃」であると思います。その中に、仏具のおみがき(お磨き)があります。

 真鍮製の仏具は、日が経つとどんどん光沢がなくなってきます。そこで、特別の真鍮磨きの薬液にて、仏具を丁寧にお磨きします。

法事や仏事の前には、仏具磨きをして、心新たに迎えたいものです。仏具が光り輝いている本堂の荘厳は、その前に座る人の心を清らかに洗い、厳かな思いへと誘います。

つまりお磨きは、「心の掃除」となり、心身ともに「浄化」するはたらきを賜るのです。

真宗門徒の大切な務めとして、仏具のおみがきと清掃奉仕に勤しんでいただきたいと願っております。

 2時間ほどの奉仕活動ですので、手ぶらでお気軽に、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

またおみがき後には、昼食(お斎)のご用意もございますので、ごゆっくりご歓談・ご法味ください。 合 掌


カテゴリ
アーカイブ