来る2月18日(水)の午後2時より、定例聞法会を行います。

本年度も、「真宗の仏事」や「正信偈」を通して、浄土真宗の基本的な教えを共に学び、

ご本尊・阿弥陀如来の願いを聞き続け、お内仏のある生活を考えていきたいと思います。

初めての方でも、どうぞお気軽に法座にご参加ください。

今月は、節分の季節です。

「鬼は外、福は内」…と自分自身にとって不都合なことや人を勝手に排除する心が常にある。

自分にとって良いことを善とし、悪しきことを悪と決めつけ、裁き続けている…私が居る。

だからこそ、このような鬼と化した「わが身」を照らし出し、自己を映し出す教えと出遇わなければと思うのである。

つまり「念仏の教え」によって、自己に目覚めていく機縁を賜っていくのである。

ご一緒に「念仏の教え」をご聴聞して参りましょう。

正圓寺 住職 合掌