来たる11月1日日曜日、拙寺本年度の「報恩講」が予修されます。

①午前11時より、「結願逮夜」が勤まります。

12時45分より、新保 宗証氏(北海道教区・不退寺副住職)によるご法話があります。

昼食は、お斎(食事)をご用意しておいりますので、交わりを深め、ゆっくりご歓談ください。

②午後2時より、「結願日中」が勤まります。

午後2時45分より、松井 聰氏(門真市・心願寺ご住職)によるご法話を頂戴いたします。

 

この「報恩講」とは、宗祖である親鸞聖人が生涯をかけて顕かにされた「本願念仏の教え」を聴聞し、

そのご恩に報謝することを通して、自己を明らかにする機縁を賜る大切な御仏事であります。

ご多用中とは存じますが、皆さまの本堂へのご参詣を心よりお待ちしております。DSC05461

住職 合掌


来たる11月01日(日)に厳修される今年度の「報恩講(ほうおんこう)」を迎えるにあたり、

本堂の真鍮IMG_0927仏具のお磨き、並びに本堂の清掃奉仕を行います。

仏具磨きを通して、わが心も磨き、、仏さまにお給仕するお心を大切にしていただき、

心新たに親鸞聖人のご法事である「報恩講」をお迎えしたいと思います。

お時間のある方は、ぜひご協力をいただきますようお願い申し上げます。

当日、お持ちいただく物は、新聞紙・軍手・タオル・歯ブラシ・前掛けとなります。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

住職 合掌