さて、来る明年平成29年(2017年)1月1日(元日)午後2時より、

正圓寺本堂におきまして、元旦法要である「修正会(しゅしょうえ)」が勤まります。

この「修正会」とは、年の初めに当たり、改めて阿弥陀如来の前に参詣し、

真実の教えである「念仏の教え」に生きようと心新たにする法要です。

そして、自己の「迷いの生活」を修正していただき、

改めて現時点の私自身の生き方や方向を問い直す大切な法要です。

先ずはご家庭の「お内仏(仏壇)」への初参り、そして「お寺への初参り」で一年を初め、

「仏恩報謝」の自覚を新たに、心身ともに新しい年を迎えたいものです。

ぜひご家族お揃いで、本堂にお参りくださいますようお願い申し上げます。

皆さまのご参詣を心よりお待ちしております。

住職 合掌

 


来る12月18日(金)の午後2時より、正圓寺本堂におきまして、定例の「同朋の会(聞法会)」を行います。

先ずは、ご一緒に『正信偈』を唱和し、親鸞聖人のお言葉に触れていきたいと思います。

次に、日常生活における問題を取り上げ、仏法から照らし出される自己を考えていき、

お内仏のある生活に結んでいきたいと思います。

そして先月から始めました「まんが 宗祖・親鸞聖人」(難波別院発行)をテキストに、

親鸞聖人のご生涯を学んでいき、真宗との出遇いを深めて参りたいと考えております。

テキストを基本に、個々がが自由に意見する「座談形式」を中心に話し合い、

親鸞聖人と私たち一人ひとりの苦悩を共に考えていきたいと思います。

初めての方でも、お気軽にご参加くださいますようお願い申し上げます。

テキスト等は、お寺でご用意しておりますので、お気軽にご参加ください。

「共になる世界」を願い、「御同朋・御同行」の交わりを深めていきたいと考えております。

住職 合掌