来る9月22日(土)午後2時より、本堂にて「秋の彼岸会法要」が勤まります。

午後2時から「法要」が勤まり、亡き人を偲びつつお勤めさせていただきます。

本年は、9月23日(日・秋分の日)が中日となり、20日(木)から26日(水)までの一週間がお彼岸の期間となります。

各寺院では彼岸会法要が勤められ、 皆さま方には家族揃ってお墓参りをするなど、古来親しまれてきました。

今を生きる私たち一人ひとりが、亡き人を偲びつつ「念仏の教え」に出遇うことが願われているのです。

亡き人からの声なき声を聞き、この私が合掌し「念仏」申す身であることに目覚めていくことが大切であると思います。

改めて今の自己の生活を振り返り、共にお念仏を申し、仏徳讃嘆してまいりましょう。

そして3時から、門信徒会館 竣工記念といたしまして「乙女文楽」を開演いたします。

吉田光華氏の女性一人で、人形を遣って演じる「乙女文楽」。

貴重でかつ至福のひと時を、会館で味わいたいと思っております。

乙女文楽につきましては、席に限りがございますので、電話にてご予約いただきますと幸いに存じます。

ぜひ、皆さまのご参詣をお待ちしております。

ぜひ、本堂にご参詣いただき、お焼香を賜りますようお願い申し上げます。

住職 合掌

IMG_5520