来る10月17日(水)の午後2時より、定例である「聞法会(同朋会)」を行います。

先ず「正信偈」を共に唱和し、 親鸞聖人のお言葉の響きを大切に宗祖の「願い」にふれ、「正信偈」を味わっていきたいと思います。

次に、『まんが 宗祖 親鸞聖人』(難波別院発行)を用い、

今回は第3巻(師資相承編)の 第33話「唯円房の不審」第34話「無辺の生死海」を読み、

「歎異抄」第9章を背景とした唯円の苦悩、また親鸞聖人の晩年、「自然法爾」の境地に至る親鸞聖人の胸中を考えて参りたいと思います。

 

最後に、今年から『歎異抄』の第3章の後半を少しづつ読んでいき、

親鸞聖人の生きた言葉を通して「悪人正機」ということを共に考えていきたいと思います。

テキストやプリントはお寺で用意しております。

皆さま、ぜひお気軽にご参加くださいますよう、宜しくお願い致します。合掌

IMG_4341


11月03日(金・祝日)に勤修される「報恩講」を迎えるにあたり、

10月29日(月)午後2時より、本堂の「仏具おみがき奉仕会」を行います。

この仏具のお磨きを通して、わが心も磨き、

仏さまにお給仕する「心」を大切に育んでいただきたいと思います。

そして心新たに本年度の「報恩講」また「正圓寺会館落成慶讃法要」を

心新たにお迎えしたいと存じます。

ぜひ皆んさまのご奉仕・ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

各自お持ちいただく物は、軍手・タオル・新聞紙・歯ブラシ・前掛けなどとなります。

ご参加を心よりお待ちしております。合掌

IMG_2228